2013年11月25日

私がした数カ月の爪水虫治療について

我が家は、もともと父が爪水虫でした。
何か嫌だなあと思っていたら、なんと私にうつってしまいました。
とってもショックでした。
十代の時に感染したのですが、そのころは、母が買ってきた市販の水虫薬を足に塗っていました。
でもなんか効果がイマイチでした。
大人になって自分のお給料が入ってから、皮膚科へ行ってみました。
お医者様に「足の親指が爪水虫ですよ」と言われました。
足の裏のかゆいところは塗り薬で治るとのことで、その塗り薬を塗り続けました。

そして、爪水虫の治療は、錠剤を飲むことになりました。
菌を殺す薬だそうです。
かなり強い薬だそうで、定期的に白血球の数値に異常がないかどうかの血液検査をしていました。
一度、白血球の数値に異常が出たみたいで、再検査しました。
でも大丈夫だったのでホッとしました。
爪水虫を治すのは大変なんですね・・。

その錠剤を何か月も飲み続けたら、爪水虫は治りました。
軽く半年は飲んだと思います。

でも治って良かったです。
やはり、市販の薬での治療だけだと絶対治らないので、必ず皮膚科へ行くことですね!
posted by ワンきゃん at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。